・タウン情報の記事一覧

~大都会に残る武家屋敷の新旧建築物の融合 名古屋町並み保存地区

 地下鉄桜通線高岳駅下車、北へ徒歩約10分。他に名鉄瀬戸線東大手町・清水駅、地下鉄名城線市役所駅、尼が坂駅など

この辺りには高層の集合住宅が多く建っています。しかも、高級感のある建物が多く、名古屋市内でも一等地にあたる地域になります。歩いて10分もかからない所に最寄駅が地下鉄、名鉄合計4駅があり、地区のそばには高速道路が南北に通っています。

このようなエリアでありながら一部の地区が名古屋町並み保存地区の指定を受けており、母屋を囲む門・塀・緑によって武家屋敷の佇まいを残しております。また、明治期から大正期に造られた近代洋風建築物も残されており…
菱電機や日本たばこ産業の工場を中心に栄えてきた大曽根は、JR、名鉄、地下鉄の3路線が交差する名古屋の北の玄関口。現在はプロ野球中日ドラゴンズの本拠地「ナゴヤドーム」があり、ガイドウェイバス(ゆとりーとライン)などで新たな町に生まれ変わりつつあります。

ショッピング施設・区役所・銀行・病院など都市機能が充実した「池下」、歴史情緒あふれ日泰寺参道に洗練されたショップが点在する「覚王山」、それぞれ趣があるエリアになります。

王山は、地下鉄覚王山駅の北側にある日泰寺とともに栄えてきた古い街。日泰寺はタイ王国から贈られた釈迦の遺骨を安置するために、明治37(1904)年に創建された。駅から日泰寺へ向かう道には昔ながらの駄菓子屋や炭グッズの店、エスニックショップ、ギャラリー、カフェなど個性的な店が集まる独特の雰囲気。毎月21日の縁日には参道いっぱいに露店が連なり、たくさんの人で賑わう。春、夏の祭りのほか、イベントも多い。
学校、寺院、公園などが寄り添い、街の辻々に文化や自然を感じることができる鶴舞・御器所がある昭和区。区の東側には南山大学、中京大学、そして西側には名古屋大学医学部、名古屋工業大学などの大学や附属の高校もたくさんあり、市内でも有数の文教地区です。

名古屋都心近くにありながらも緑を目にする自然環境が多いのもこのエリアの特徴の一つ。鶴舞公園は、四季折々の風情が楽しめます。
エリア全体が住宅地で、区の中央部から東部にかけては住宅街がつづき、市内でも人口密度の高い区となっています。区の東西を地下鉄鶴舞線、南北に桜通線、さらに区の東側には名城線も走り、都市基盤が整備されているので多方面へのアクセスも快適です。

お…
情報発信地「栄」はデパートなど賑やかな街並みが続く一方で、市役所や県庁も所在する名古屋の中心でもあります。名古屋の商業も政治もこのエリアが中心となっています。
このエリアでは、名古屋市美術館、名古屋市科学館、ランの館などの公共文化施設が多く存在します。

「中区」という名前の通り、名古屋市内東西南北どこへでも快適なアクセスが可能です。市内でも居住エリアとして人気の名古屋市営地下鉄「東山線」が中区内を横断しており、市内環状線でもある「名城線」が南北を縦断し、「鶴舞線」・「桜通線」も中区内の一部を通っています。
名古屋市内各区別の事業所数は、「栄」がある中区が一番多く、昼夜間の人口比率は4.95倍と名古屋…