~栄周辺エリア

情報発信地「栄」はデパートなど賑やかな街並みが続く一方で、市役所や県庁も所在する名古屋の中心でもあります。名古屋の商業も政治もこのエリアが中心となっています。
このエリアでは、名古屋市美術館、名古屋市科学館、ランの館などの公共文化施設が多く存在します。

「中区」という名前の通り、名古屋市内東西南北どこへでも快適なアクセスが可能です。市内でも居住エリアとして人気の名古屋市営地下鉄「東山線」が中区内を横断しており、市内環状線でもある「名城線」が南北を縦断し、「鶴舞線」・「桜通線」も中区内の一部を通っています。
名古屋市内各区別の事業所数は、「栄」がある中区が一番多く、昼夜間の人口比率は4.95倍と名古屋市16区の中で最も高く、日中名古屋市内の他区や名古屋市外から就労している人が多いです。※平成17年国勢調査による。

栄周辺のショッピングセンター  赤:物件 緑:ショッピングセンター 水色:コンビニエンスストア

栄周辺の金融機関  赤:物件 黄色:金融機関